多重債務 解決
新世紀エヴァンゲリオンNAVI
『新世紀エヴァンゲリオン』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
第壱中学校の生徒たち
鈴原トウジ
すずはらとうじ

声優
関智一

キャラクター解説
14歳。血液型B型。生年月日は2001年12月26日。シンジのクラスメート。大阪府堺市南野田出身(旧桃山学院大学の近辺である)。いつも学校のジャージ姿で、関西弁を喋る熱血野郎。EVA初号機の戦闘で妹が負傷し、転校早々のシンジに食って掛かりぶん殴るなどしてつらくあたるが、後に良き親友となる。アスカやヒカリからは、シンジ・ケンスケ共々「3バカトリオ」と呼ばれる。ちなみに、アスカとは非常に仲が悪く毛嫌いされていて口喧嘩する事がしばしばである。後にエヴァンゲリオン3号機のパイロット(フォースチルドレン)に選ばれ、妹を設備の良い病院に転院させる事を条件に承諾する。スーツの色は上が紫色でアニメでは血で見にくいが全身は緑色(CDに収録された『終局の続き』では、関西弁繋がりの緑色という事になっている)。アニメでは左足を失うも辛うじて生存したが、漫画版では死亡。アニメ版で死ななかった理由は、「子供を殺さない」という大月プロデューサーとの約束があったからである。ちなみにこの事件以降、彼の登場は最終回までなかった(ケンスケやヒカリも同様)。劇場版では脚本・絵コンテ段階までは、第弐拾四話の直後にドイツへの疎開が決定し、シンジに最後の挨拶を交わしにくるトウジとケンスケの姿が描かれる予定であったが、最終的にカットされた。トウジの父や祖父もNERVの関係者で、漫画版では祖父が登場し、夜遅くまでトウジの家にいるシンジに帰るよう催促していた。また、アニメ版ではシンジは戦闘後までフォースチルドレンがトウジである事を知らなかったが(アスカ・レイは知っていた)、漫画版では前日にトウジが自らシンジに告白、エヴァに乗る事への恐怖を吐露するシーンがある。シンジのことを「センセ」と呼ぶ。また、軽口でしばしば空気の読めない所があり、相手を煙に巻く発言や卑猥な発言を平気でしでかすのでアスカなどクラスの女子に嫌われている。ちなみに、一人称は基本的に「ワイ」もしくは「ワシ」を使う。アニメとマンガ共通で、ケンスケ同様にミサトに異常な程惚れている。名前の由来は、村上龍の小説『愛と幻想のファシズム』の登場人物、鈴原冬二から。
出典:Wikipedia

日向マコト
青葉シゲル
加持リョウジ
キール・ローレンツ
渚カヲル
相田ケンスケ
洞木ヒカリ
ペンペン
赤木ナオコ
碇ユイ

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

新世紀エヴァンゲリオンNAVI
投機・投資 自己破産・債務整理 携帯deゲーム!! 恋占い 新市観光協会